【奈良市/木津川市】選ぶなら南向き?【マンション】編

【奈良市/木津川市】選ぶなら南向き?【マンション】編

奈良市/木津川市で

マンションや土地、戸建住宅を購入する際に、

選ぶポイントの一つに”方角”が挙げられます。

実際、方角を意識して不動産選びをする方は大変多くいらっしゃいます。

『よく、”南向きの物件が良い”と耳にするから、南向きを選べばまず間違いないんじゃない??』

とお考えの方も多いのではないでしょうか?

でも待って・・・本当にそうなのでしょうか。

 

そこで今回は、不動産を購入するならどの方角が良いのか、

東西南北それぞれの方角のメリット、デメリットを詳しく見ていきます。

 


もくじ

❁マンションと土地、戸建では方角の意味が全く異なる?!

❁マンションの方角

①東向きバルコニーのマンション

②西向きバルコニーのマンション

③南向きバルコニーのマンション

④北向きバルコニーのマンション

❁まとめ


 

❁マンションと土地、戸建では方角の意味が全く異なる?!

そもそも”方角”ってなにを指しているの?

たとえば、ひとくちに”南向き”と言っても、マンションと土地、戸建では、まったく意味が異なります。

これは意外と見落としがちですが、とっても大事なポイントです。

今回は、【マンション】の方角について、以下で詳しく見ていきましょう。

❁マンションの方角

マンションの方角、とは、バルコニー(ベランダのこと)や窓がある方角のこと。

複数ある場合は大きな方を指します。

※角部屋などは南東向きと表示されることもあります。

つまり、”南向きのマンション”とは、南側にバルコニーや最も大きなメインの窓がある間取りのお部屋ですよ、という意味です。

では、東西南北、それぞれの方角において、どのような違いがあるのか、メリット、デメリットを見ていきましょう。

 

①東向きバルコニーのマンション

東側にバルコニーや大きな窓があるマンション。

人気です。朝型のタイプの方におすすめ☺

朝、洗濯物を干して日中お仕事などで家をあける方に適しています。

■メリット

朝日が差し込むので、気持ちよく目覚めることができます。規則正しく起きることで健康管理もしやすいです。

夏場、日中でも比較的涼しく過ごせます。

■デメリット

午後から洗濯物を干すと乾きにくい。冬場の日中は陽が差し込まずにお部屋が寒くなりがちです。

朝イチの日差しがまぶしく感じる場合は、遮光カーテンを取り付ける等をして改善できるでしょう。

 

②西向きバルコニーのマンション

西側にバルコニーや大きな窓があるマンション。

日中外出が多い、夕方から夜にかけて在宅するスタイルの方におすすめ☺

■メリット

午前中に日差しが入りにくいので、ゆっくり眠れます。

昼から夕方にかけて陽が差し込むので、洗濯は午後がおすすめ。

そして西日のおかげで、寒い冬の夜でも暖かく過ごすことができます。暖房費の節約にもつながります。

西向きなら、きれいな夕焼けも楽しめます。

■デメリット

朝、窓から陽が差し込まないので、起床が早い人にとってはお部屋が暗く感じやすいです。

午後からの西日が強く、お部屋が非常に暑くなるにで、遮光カーテンやエアコンで調整する必要があります。

 

③南向きバルコニーのマンション

南側にバルコニーや大きな窓があるマンション。

一番人気のお部屋です☺在宅ワークの方や専業主婦さん等、おうち時間が長い方におすすめ☺

■メリット

一日中陽当たりが良いので、冬でもポカポカ暖かく過ごせます。

日中は電気を付けなくてもお部屋が明るいので、電気代節約にも◎

洗濯物もカラッと乾き、気持ち良く家事を行えます。

ベランダの植物もよく育つので、趣味の家庭菜園も楽しめるでしょう。

日本人に最も人気な物件なので、将来【売却】する際に、

高額で買取ってもらいやすいのも大きなメリットです。

■デメリット

購入価格が高い。

一番人気の方角なので、他のお部屋に比べ相場が高くなることが多いです。

陽当たりの良い南向きですが、日中家を空けることが多い人は、そこまでこだわる必要はないかもしれません。

高層階のマンションの場合は、夏場とても暑くなる場合があるので、遮光カーテンやエアコンで調整するとよいでしょう。

④北向きバルコニーのマンション

北側にバルコニーや大きな窓があるマンション。

日中お仕事や学校などで家を空けることが多いタイプの方におすすめ☺

購入価格の相場が安いことが多いです。

■メリット

一般的には人気が低い為、購入価格が低めに設定されている。

しかし、

家で過ごすのは夜がメイン、というタイプの人には、適しています。

日差しによる家具の劣化等も気にする必要がありません。

夏場、日中でも涼しく過ごせます。

■デメリット

陽当たりが良くないです。

冬場、湿気や結露が気になる場合は除湿器などで対策をするとよいでしょう。

また、どうしても洗濯物が乾きにくいので、乾燥機などを併用することで、ストレスを軽減することができるでしょう。

 

❁まとめ

【奈良市/木津川市】で【マンション】

を購入する際は、ご自身やご家族のライフスタイルに合わせて選択するのが良いでしょう。

簡単にまとめると・・・⇩⇩⇩

 

✫東向きは早起きの朝型タイプの方

✫西向きはゆっくり起床タイプの方、夕方から夜にかけて在宅するスタイルの方

✫南向きは在宅ワークやおうち時間の長い方

✫北向きは朝や日中はお仕事や学校へ行き、夜、帰ってくるスタイル方

 

多くの方にとってのメリットである【南向きのマンション】ですが、

生活スタイルによってはそれほどメリットにならない場合もあります。

それぞれの方角のメリット、デメリットをご自身やご家族のライフスタイルと照らし合わせてみましょう。

 

また、方角だけにとらわれず、

マンションの方角以外の階数、間取り、物件の位置、近隣建物の有無などを

総合的に考慮することも大切になってきます。

 

ぜひ【奈良市/木津川市】で【マンション】

を購入する際の参考にしてみてくださいね☺

 


奈良市・木津川市の物件(戸建て・土地・マンション)探しは興和不動産住宅お任せください。

不動産購入や不動産売却に関することでご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。