【奈良市/木津川市】選ぶなら南向き?【土地・戸建】編

【奈良市/木津川市】選ぶなら南向き?【マンション】編

では、マンションの方角について詳しく見ていきました。
そして、【マンション】と、【土地・戸建】でいうところの方角、の意味には違いがある!?
ということで、
今回は、
【奈良市/木津川市】選ぶなら南向き?【土地・戸建】編です☺

もくじ

❁土地、戸建の方角

①東向きの土地、戸建

②西向きの土地、戸建

③南向きの土地、戸建

④北向きの土地、戸建

❁まとめ

 

❁土地、戸建の方角

土地、戸建てにおいての方角(南向きや北向き)とは、
『道路に面している方角』のことです。
たとえば
土地の南側が道路に面している場合は、【南向き】、土地の北側が道路に面している場合は、【北向き】となります。
(マンションの場合は、大きな窓やバルコニーの位置で方角が決まるので、物件選びの際には注意が必要です☺)
さて、、『南向きの物件は良い』と耳にすることも多いかと思います。
【土地・戸建】を購入する際には、
本当に【南向き】が良いのか、詳しく見ていきましょう。

①東向きの土地、戸建

土地の東側が道路に面している土地、戸建です。

 

❁おすすめプラン
道路のある東面に玄関や駐車場、南側にリビングを配置✍
リビングの陽当たりも良く、道路からの視線も気になりにくいでしょう。
午前中はたっぷり日差しを取り込み、午後から和らぐので、夏の暑さ対策にもなります。

 

②西向きの土地、戸建

土地の西側が道路に面している土地、戸建です。
❁おすすめプラン
道路のある西面に玄関や駐車場、南~東側にリビングを配置✍
南~東側にリビングを配置することで、陽当たりも良く、道路からのプライバシーも確保しやすいでしょう。
ただし、南側、東側の隣家との距離が近いと陽当たりが悪くなってしまうことも。庭や駐車場でスペースを作る等をして対策するとよいでしょう。

③南向きの土地、戸建

土地の南側が道路に面している土地、戸建です。
❁おすすめプラン
道路のある南面に玄関や駐車場、南~東側にリビングや庭を配置✍
南側に道路があるので、南~東側にリビングや庭をプランニングすることで、陽当たりが遮られることがありません。4方角の中で陽当たりが最も確保しやすい方角です。
ただし、南側に玄関がくるので、リビングのスペースを南側に広く確保しにくい場合があります。
また、リビングや庭が道路から近い為、外部の視線が気になってしまいます。塀や植栽でうまく目隠ししたり、高い位置に窓を作る等、工夫が必要になるでしょう。
最近では、昼夜透けにくい素材の白いミラーレースカーテンも販売されています。お部屋を明るく、気になる視線もガードできるので、とってもおすすめです☺

④北向きの土地、戸建

土地の南側が道路に面している土地、戸建です。
実はいちばんおすすめできる物件です☺
❁おすすめプラン
北側に玄関、南側にリビングや庭を配置。
生活のメインとなるお部屋を南側に広く取れるので、陽当たりが良く、ぽかぽかと気持ちよく過ごせます。
中でも、南側に接する土地が一段下がっている場合は、さらに陽当たりや風通りを確保しやすいのでお勧めです。
また、北側玄関の場合、道路からの視線も気にせずに済みます。
人気の不動産のため、将来、売却することになった際にも価格相場がぐっとアップします。

 

❁まとめ

それぞれの方角には特徴がありますが、
【奈良市/木津川市】で【土地・戸建】を選ぶなら、
☑北向きの土地、戸建
がもっともおすすめです☺
その中でも特に、【南側一段下がり】が、間取りのプランニングもしやすいので、ねらい目の物件といえるでしょう。
【奈良市/木津川市】で【土地・戸建】を選ぶ際の参考にしてみてくださいね☺